最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

克服しよう

診察の器具

男性の悩みとして最近増えてきたのが、勃起障害や勃起不全といったEDという病気です。性行為をする時に全く勃たない、またはオナニーをする時は勃つけどパートナーと性行為をしようとした時には勃たなくなるということが挙げられます。
しかしこれだけではなく、性行為の時も勃起はするけどコンドームを付けてる途中で萎えてくる、挿入したけど途中で中折れ状態になったり萎えたりして行為を続けることが出来ないなど、こういった症状もEDと言われています。

EDは硬さや勃起の状態が十分ではないため、満足な性行為が行えないということを定義としています。中折れや途中で萎えてしまうという男性が多く、性行為が上手く行えないと悩んでいる人がたくさんいるのです。
心や気持ちはムラムラしていたり興奮していたりするけど、上手く身体が反応してくれなくて勃起までに時間がかかってしまう、勃起してもすぐに萎えてしまったりすることで、女性にも迷惑をかけたり男性自身も不安になり自信が無くなってしまうこととなります。

EDは男性だけが悩む病気ではなく、パートナーがいる人にとっては女性も一緒に悩むものとなっています。EDだとわからない時は、自分のせいじゃないか、自分に魅力がないから勃起しないのではないかと思ってしまう女性も少なくありません。
そして女性がそう思ってしまうことに男性側も責任を感じてしまい、どちらも自分のせいだと思ってしまうことがあります。
そうならないためにも、パートナーにきちんと打ち明け一緒に解決することが大切となります。

仕事や家庭でのストレスや、性行為が上手くいかず失敗してしまうのではないか、それでパートナーに嫌われてしまうのではないかなどと考えることで、よりEDが改善するのが遅くなってしまうことでしょう。トラウマなどを克服することが、より早くEDを治すことに繋がります。
また夫婦関係になると、子作りするということがプレッシャーになったり、きちんとしなければいけないと考えすぎて緊張感が生まれます。その緊張の度合いが強いものになってしまうと、勃起しないという状況になることもあるので、そういう気持ちをパートナーに理解してもらい改善するよう心がけましょう。

またED治療薬を服用するということも大切です。EDを治すために補助として使用すると、より効果が表れることになり良いでしょう。ED治療薬で治療を行いながら、自分の原因となっているものをきちんと改善させるようにしましょう。
そうすることでEDを克服することとなるでしょう。